壁掛けテレビでレコーダーは?→「小型HDDをテレビ背面に」案

小型のハードディスク(2.5インチ)を壁掛けテレビの背面委取り付けて番組を録画します。

「小型ハードディスクをテレビ背面に設置」案

ブルーレイレコーダー、3.5インチハードディスク、2.5インチハードディスクの大きさ比較
大きさの比較写真。一般的な3.5インチのハードデイスク、小型の2.5インチハードディスク。下段はブルーレイレコーダーです。

小型のハードディスクをテレビ背面に取り付けて、番組を録画・再生する案です。現在市場に出回っているテレビは、どれも録画機能を備えていますので、HDDを繋げるだけでお好きなテレビ番組を大量に録画・保存できます。 ポータブルな2.5インチハードディスクならば、テレビと壁の隙間に取り付けることも難しくありません。

ブルーレイやDVDのメディア再生こそ出来ませんが

「テレビ番組さえ録画出来ればいいよ。」

という方にはおすすめの解決策です。

長所は「見た目がすっきり」

2.5インチ ポータブルハードディスクはUSB一本で給電もできます。
2.5インチのUSBハードディスク。大きさ比較のため今度はマウスと並べて撮影。小さいのでUSBケーブル一本でデーターも電源も供給されます。電源アダプターを必要としないのが嬉しいですね。

レコーダー機器ではなく、テレビ+外付けハードディスクで番組を録画します。外付けハードディスクには「3.5インチ」と「2.5インチ(ポータブル)」の2種類があり、前者は大型でACアダプターも必要とします。それに対して2.5インチは一回り小さく、電源アダプタも必要としません。USBでテレビとつなげれば電源も供給されるものがほとんどです。この2.5インチのハードディスクをテレビ背面委取り付ければ、見た目もすっきりした録画システムが出来上がります。

短所は「DVD・ブルーレイの再生は不可」

しかし、あくまでハードディスクのため、DVDやブルーレイなどいわゆる円盤メディアの再生はできません。また、テレビと直結したハードディスクに番組を録画すると、その番組は他のテレビでは再生できません。将来テレビを買い換えた際、録画した番組を引き続き新しいテレビで視聴したい方はレコーダー機器に録画されることをおすすめします。

見た目を優先される方にオススメ

この解説策は「テレビ番組の録画はあまりしない」「DVDなどは視聴しない」、そして「何よりテレビ台を無くしたい」「壁掛けの見た目をすっきりさせたい」という思いが強い方におすすめといえます。

カトー電器に診てもらおう!

スマホでお部屋の壁を撮影して、専用フォームからUPすれば、専門スタッフ壁掛け可能かどうか確認します。壁掛け可能であれば、必要な金具、ケーブル類もあわせて、お見積もりをメールでお送りします。

無料壁掛け診断フォームへ